大学生にプリンターは必要か?現役大学生4人に実際にきいてみた

医学部生の日常
スポンサーリンク

大学に入学し私が悩んだのはプリンターが必要なのかです。プリンター自体も高いですし、インク代も高いです。いらなかった場合は邪魔になるからです。また適度にプリンターは使わないとインクが詰まるなどの不具合を起こしてしまうからです。

大学生がプリンターを買う必要か確認していきましょう。

大学にプリンターがあることも

結論から言うと、入学後大学に無料で印刷できる制度が大学にあるか確認しましょう。

私の大学では月に200枚まで無料で印刷できます。一方使える時間や印刷できるコンテンツに制限があります。

そのようなシステムがない学校もありますので、それぞれの大学の学務課に問い合わせる必要があります。

大学生がプリンターを使う場面 過去問印刷

大学生がプリンターを使う機会で1番枚数が多いのは、過去問の印刷です。もちろんタブレットやパソコンに入れて学習すればよいという声も聞こえてくるので、紙に印刷するメリット・デメリットを見ていきます。

  • メリット1

過去問を印刷した紙にポイントや周辺知識を私は書き込んでいます。これを確認したいと思うことがあります。紙媒体ですと、探すのに楽ですぐに見つけることができます。タブレットに検索を補助する機能もありますが、私は使いにくかったので紙を愛用しています。

  • メリット2

タブレットやパソコンを長時間眺めると多少疲れるので、なるべく紙媒体を使います。現在もオンライン授業やブログを書くためにパソコンを長く使いますがブルーライトの影響を感じます。ブルーライトの影響で眠ることなく勉強すると意気込む方には良いかもしれません。

  • デメリット1

印刷できる枚数が少ないためどうしても足りなくなります。そのためタブレットを利用した過去問演習となります。

  • デメリット2

紙は重いですし、管理が大変と感じることがあります。タブレットで全て管理している人を見ると軽く持ち運びに優れいいなと感じるときがあります。

大学生がプリンターを使う場面 レポート提出

私の大学ではレポートの提出は50%がワードで作成し提出です。一方、手書きで作成するようなレポートが10%、そして、ワードで作り印刷して提出するパターンが40%です。個人的にこのパターン、提出が遅れそうになってしまうので1番嫌いです。

なぜなら、パソコンで作成し満足してしまうのです。印刷機が自宅にないと、そのためだけに大学に行くのが手間です。またレポートの提出日がギリギリになりがちで、印刷が期日に間に合わなくなりそうなことがありました。

他学部の学生にプリンターが必要か質問しました。

これまでの記事は私の経験や医学部の実情を反映しているので他学部の人のも聞いてみました。

今回実際にインタビューに協力していただいたのは3人について紹介します。女子学生1は首都圏で文系の大学に通っています。その他の人は全員理系の方です。

ぶー
TKD

プリンターを買いましたか。

女子学生1
買いましたが、接触不良が発生しよくわからず放置しています。
男子学生1

コンビニで印刷できるので買っていません。

男子学生2

大容量モデルを購入しました。印刷代を気にしなくなり良かった。

たくさんのパターンがあることを確認できました。そのうち女子大生1は入学前に購入し、男子学生は、入学後に判断をしたそうです。私自身も入学後先輩や周囲の人の話を聞いて買わないという判断をしました。

結論

基本的には、入学後判断すれば良いと考えます。入学後に先輩に聞いたり、学校のシステムを知ってからでも遅くないと思います。さすがに入学後すぐにテストやレポートを課す大学は少数だと思います。

どうしても購入する場合は、学務課に無料で印刷できるか、ルールについて確認し、大容量インクタンク搭載モデルの購入をオススメします。1枚あたりのコストが安く使いやすいです。

そこまで利用する頻度が多くないと感じたら、コンビニでの印刷で十分足りると思います。また、近所にダイソーがある方は1枚5円で印刷できたりします。面倒と感じなければ、1番安いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました