【医学生実践】メンタルクライシス防止 ストレスや不安に効く厳選3選

ストレス解消 医学部生の日常
スポンサーリンク
ぶー
TKD

最近気分が落ち込んでいたりしませんか。

新型コロナウイルスの影響で気分が暗くなったり、落ち込んでいたりしていませんか。

症状のひどい人は会社を首になる夢をみたり、自分がコロナに感染する夢をみたりする人がいるそうです。

社会は深刻な状況ですよね。

この記事では7割がうつ病やうつ病予備軍になっているという医学部で、私がどのようにメンタルヘルツを保っているか紹介します。

記事の信頼性
現役の医学生でテスト前などに強いストレスや不安に定期的にさらされています。このような環境でメンタルヘルツの保ち方を実践しています。

できることを考える

ぶー
TKD

厳しい環境でもできることを探すといいです。

私が実践していることを紹介します。

テスト前で1日中勉強しないといけない場面で、再試に合格できなければ留年という場面だとします。(昨年人生で初めて留年生への片道切符を獲得しかけました。過去の実績をもとに計算すると留年率は4%でしたが、かなりプレッシャーです。)

テスト範囲はこんな感じです。

勉強時間を減らすことはできない+プレッシャー+膨大なテスト範囲

こんな環境でも楽しめるものと言えば、食事です。

普段よりおいしいものを食べたり、旅行が好きなのでグルメの世界ツアーを企画したり、毎日同じ飲食店に行き、「いつもので」と言い想像通りの料理がでるまで通うみたいなことをしました。その場面でできる楽しめることを考えます。

厳しい環境に置かれている時は厳しい環境に目を向けるのではなく、どのように楽しむか全力で考えます。

不安よ飛んでいけ

心配事が多いのだ。

不安ってやっかいものですよね。

私はおおきな不安に襲われているときはその先にある明るい未来を想像するようにしています。

この困難が終わったら、どうなりたいか、何がしたいかを考えるようにします。

テストで大変であったとしても、終われば私が大好きな旅行に行けるのです。あまりに勉強に集中できない時は次の旅行先の選定、計画、ビザの取得の作業を進めたりします。

また、大小問わなければ過去にも不安を乗り越えた経験はあるのではないでしょうか。

・受験に合格した
・コンテストで優勝した
・プロジェクトを成功させた

などなど経験豊富な社会人であればたくさんあると思います。ここまで大きなことでなくてもいいと思います。

こんな状況だったのに、自分は打ち勝ち乗り超えたのだから、今回も乗り越えられると自分に言いきかせます。こう考えることで、今抱えているものも乗り越えられると思いませんか。

不安から逃げる

ぶー
TKD

不安なんて消えちゃえ。

不安から逃げるというと格好悪いですが、イメージとしては自分の周りに柵を作るイメージです。具体的に言うと、集中できることに徹底的に取り組むことです。

不安に関して考え始めると止まらないという特徴があります。自分自身に考える余裕をなくしてしまえばいいのです。

皆さんにも何か熱中できるものはないでしょうか。

漫画や映画、音楽、料理、ダンス、ヨガなど熱中できるものをもつといいと思います。少なくても集中できる間はそのことしか考えないことをオススメします。

不安を直視してもいいことはありません。

まとめ

いかがでしたか。不安への対処の仕方をマスターすると比較的明るい人生を送れると思います。本当に大変な時は逃げてしまうのも大切なことだと思います。

・できることを考える・困難を乗り越えた世界を考える

・集中できるものを考える

人生逆風の嵐ばかりかもしれませんが、少しの楽しさを最大限楽しむ生活を実践してみませんか。

 

医学部のテスト期間の様子を紹介した記事があります。なぜうつ病になってしまうのかが分かります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました