【学生必見】お得が満載 絶対にオススメするJALカードnavi

飛行機 医学部生の日常
スポンサーリンク
ぶー
TKD

大学生と言えば、お金はないけどたくさん出かけたいですよね。

こんな矛盾した願いをかなえてくれるクレジットカードがあるのです。

 

そのクレジットカードがJAL カード naviというものです。

学生専用のクレジットカードで、在学中は年会費無料、マイルの有効期限が在学時はありません。(卒業後からは3年間)出費が少ない学生でも十分にマイルを貯めることができます。

またマイルと言えば特典航空券。その特典航空券に変えるレートがとてもお得なのです。

この記事の信用性
私自身がJALカードnaviを所持し、学生が受けられる特典で学生生活を満喫しています。旅をお得に楽しんでほしいという思いからこの記事を書いています。

 

それでは、JAL カード naviの特徴を見ていきましょう。

JAL カード naviの基本スペック

私が愛用しているJAL カードnaviです。これに勝るコスパカードはありません。

JAL カードnavi

国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
還元率 基本1%
貯まるポイント JALマイル
Apple Pay QUIC Pay
Google Pay 未対応

今なら入会特典で2000マイルもらえるよ。

通常のJALカードとはデザインが異なります。卒業後もJALカードを持ち続ける場合は、自動的にJALカードが送付されます。

切替をすることによってボーナスマイルが2000マイル付与されます。切替後は学生への特典は利用できません。

還元率も1%と年間費無料のクレジットカードではトップクラスの還元率です。ましてや、1マイル2円相当以上が相場ですから、使い方によって還元率は上昇します。

この時点でも十分オススメだと思います。

 

ここからはJAL カードnavi限定の特典を紹介していきます。

年間費が無料

多くの人が1度はマイルを貯めてみようと思ったことはあるのではないでしょうか。その一方、効率よくマイルを貯めようと考えると、年間費を払う必要が出てきてしまうのです。

・JALカードnavi : 在学中無料

・普通カード : 2000+税・CLUB-A : 10000円+税

・CLUB-A GOLD : 16000円+税

・プラチナ : 31000円+税

 

せっかくマイルがたまると言っても、年間費を払うのに抵抗があったり、そもそも来年以降飛行機に乗るかわからないという人が多いのではないでしょうか。

ですから、18歳以上30歳未満の学生の内に自分のライフスタイルに合うか確認するのに始めやすい設計になっています。

少なくとも年に1回飛行機で帰省するだけで得をする内容です。詳しくは後半に説明します。

 

あのショッピングマイル・プレミアムが無料特典に

普通に入会しようとすると3000+税円かかりますが、JALカードnaviだど無料特典です。

ショピングマイル・プレミアムとは?

通常のJALカードですと、200円で1マイルです。つまり還元率0.5%です。それが、ショッピングマイル・プレミアムに入会すると、100円で1マイルとなるのです。還元率が1%の高還元カードへ変身します。

その特典がJALカードnaviでは繰り返しますが無料です!!

さらに特約店では100円で2マイルになります。代表的な特約店を紹介します。

特約店一覧

どれも有名で町によくあるお店ですね。私自身はここにはありませんが、よくウェルシアでJALカードを使います。

減額マイルキャンペーン

JALカードnaviはマイルが貯まりやすいだけではなく、利用するマイルも少なくてすむのです。私自身大変お世話になっています。

・国内線では

1区間3000マイルで利用できます。

ぶー
TKD

全ての区間で一律3000マイルなのです!!

 

デメリットは

除外日:2020年4月28日(火)~2020年5月6日(水)
2020年7月4日(土)~2020年8月31日(月)
2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)

東京(羽田)-石垣/宮古線、大阪(関西)-石垣線は対象外

3000マイルで飛行機乗れるだけで十分ですからしょうがないです。

なんせ東京ー沖縄を片道利用するとなると

通常7500マイルが減額キャンペーンですと3000マイル

ですからお得すぎます。

・国際線

大学生ですと海外に行きたいという方も多いですよね。国際線にも減額キャンペーンがあります。

必要マイルを見ていきましょう。

目的地エリア(日本⇔) 本キャンペーンでの必要マイル数(往復)
ソウル、プサン 7,500マイル
東アジア*1、マニラ 10,000マイル
グアム 10,000マイル
ロシア(ウラジオストク) 10,000マイル
東南アジア、南アジア*2 17,500マイル
オセアニア*3 20,000マイル
ロシア(モスクワ) 20,000マイル
ヨーロッパ*4 27,500マイル
ハワイ*5 20,000マイル
北米*6 25,000マイル

1:広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港
2:クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ベンガルール、ハノイ、ホーチミンシティ、バンコク
3:シドニー、メルボルン
4:パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン
5:ホノルル、コナ
6:サンディエゴ、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ダラス・フォートワース、ニューヨーク、バンクーバー、ボストン、ロサンゼルス

大変お得に世界中旅行に行けることがわかると思います。

・デメリット

ぶー
TKD

国内線の減額マイルキャンペーンの方が使いやすいよ。

大きなデメリットとして、減額マイルキャンペーンが使える期間が、新規路線では通年使えますが、その他の路線では限られてしまいます。詳しくはこちらをどうぞ。

2つ目のデメリットですが、マイルの他に燃油サーチャージがかかるのです。長距離線程高く、値段も燃油価格によって変化します。

 

ツアープレミアムも標準搭載

最初にツアープレミアムとは何か説明します。

通常は年会費に2000+税円かかるサービスです。

サービス内容を見ていきます。

飛行機に搭乗して積算されるフライトマイルは、搭乗距離(区間マイル)と予約クラスの積算率によって規定されます。

国際線予約クラス(L,V,S,N,H,K,M,E,I)や国内線の先得運賃やパケッージツアーなどでは通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが追加され、100%のマイルがたまります。

スカイメイトサービスも快適に

スカイメイトサービスとは、当日空港に行き空席がある場合お得な料金で搭乗できるサービスです。これ自体は12歳から26歳未満まで使えます。

JALカードnaviを持っていると

  • 通常は積算率が75%ですが、100%積算
  • 身分証明書になる(スカイメイト利用時)

私自身も利用したことがあります。簡単に発券でき、マイルも積算され当日予約でも安く搭乗できました。急な予定や旅行に使えます。

 

数少ないデメリット

ここからは私が2年間利用して感じたデメリットを紹介していきます。どちらも年会費無料で学生向けであればどうしようもないと思います。

これを理由に発行しないのはもったいないです。

デメリット1:利用限度額

 

学生カードということで10万円が限度額になります。少し大きな出費があると超えてしまうので気を付ける必要があります。

対策法:私自身はコールセンターで手続きすることで45万まで一時的に引き上げました。

デメリット2:カード付帯保険

海外旅行で適応される保険金額が少なくこれだけでは不十分に感じます。1番よく使われる傷害治療費用の限度額は50万です。

対策法:他のクレジットカードと併用かつ民間の有料保険サービスへの加入で弱点をカバーしています。

最後に本当にお得か検証してみた

年に1往復飛行機に乗って帰省する大学生という設定で検証します。

JALカードnaviのフライトで貯まるマイルは

種類

獲得できるマイル

入会搭乗ボーナス(1回のみ)

1000マイル

毎年初回搭乗ボーナス

1000マイル

搭乗ごとのボーナス

フライトマイルの10%プラス

があります。

初年度は

入会特典の2000マイルと1回JALに搭乗することで1000マイルもらえます。

ぶー
TKD

3000マイルもらえる。うん、3000マイルって・・・

お気づきだとは思いますが、1回搭乗することで1回無料でJALにのることができるのです。もう発行するしかないです。

2年目以降を見ていきましょう。

月に5万使うとします。
JALカードnaviには、つかってマイルボーナスというのがあります。

4月から翌年3月までのご利用金額が
・20万以上ならば500マイル
・60万以上ならば2000マイル
で最大2500マイルもらえちゃいます。

 

国内線に乗ることで500マイル程度は貯まりますし、JALカードnaviのオリジナル特典に語学検定ボーナスマイルがあります。

実用英語技能検定 準1級/1級、TOEFL 61点以上*1、TOEIC 600点以上*2、外国語検定 1級(イタリア語・スペイン語・中国語・ドイツ語・ハングル語・フランス語・ロシア語)・A級(インドネシア語)
これらの試験に入会後合格すると500マイルもらえます。
毎年初回搭乗ボーナスもありますから、継続的に3000マイル以上貯めることができますね!!
初年度は特典がたくさんあるクレジットカードはたくさんありますが、2年目以降も特典がたくさんあるカードは少ないです。

なぜこんなにお得なの?

同業他社のANAにも学生向けのクレジットカードはあります。しかし、JALほど特典は多くなく魅力的ではありません。

若者からの支持が日本航空は少なく比較的高齢な方が好んで利用しています。ですから、少子高齢化が進むことを見据え、若者が継続的に搭乗することを強く望んでいると考えられます。

私がオススメする使い方

大学生ですと正直旅行するためにマイルを貯める余裕がないという方も多いと思います。

私自身も余裕があるわけではないですが、Kyashを利用することで2%の還元を成し遂げてます。

1%はマイルとして、1%は日々の生活をお得にしています。

Kyashについては詳しく下記の記事に書いてますので読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました