【両替希望者必見】イングランド銀行で別室送りになった経験を紹介

旅行
スポンサーリンク

こんにちは。バックパックで世界中を旅するTKDです。

この記事ではイギリスで旧紙幣を新紙幣に交換する時の注意点です。前回の旅行で残ったポンドを使おうと考えている人は必ず読んでください。

この記事の信頼性
2019年に私が実際にイギリスで経験したことをもとに記事を作成しています。

結論から言うと、旧紙幣をイギリスで使うことはできません。全員イングランド銀行に行き交換してもらうことが必要です。

イングランド銀行とは

日本でいう日銀のイギリスバージョンです。日本では旧紙幣でも街中で使用できますが、イギリスでは半年間の移行期間後は一切使えません。

また市中にある銀行でも交換してもらうことはできません。そのためイギリスで新紙幣に交換する場合は必ずイングランド銀行に行くことになります。

行き方

私自身交換するのに困ったポイント1つ目です。(ネットなしで旅行するからハプニングがおきるのですが・・・)

イングランド銀行の最寄り駅はbankです。

どのようなトラブルが起きたか想像してみてください。

銀行員

紙幣交換はEngland bankに行ってね。

ぶー
TKD

紙幣交換のためEngland bankの最寄り駅はどこですか。

駅員

Bankだよ。

ぶー
TKD

Bankでは交換できないのに。私はEngland bankに行きたい。

当時の私はbankという名前の駅があるとは思いませんし、市中銀行で紙幣交換をできないという事実を、私の聞き間違えなのか、銀行員または駅員が間違えているのか、本当に交換できないのか混乱していました。思い込んでしまいすぐに理解できませんでした。

その後bankという駅に到着し無事にイングランド銀行に到着しました。

駅を降りると地上への出口からすぐにつくはずです。と書きましたが、分かりにくいです。分かりやすく説明するのが私の役割なのですが・・・

通りがかりの人に尋ねましょう。

イングランド銀行

室内への入り方

写真に写っている黄色のベストの方に、目的を尋ねられまので

「I want to exchange the note.」とでも言えば通してもらえます。

しかし、許可されるのは1組につき1人までなので英語に1番自信のある方が代表してください。

その後、セキュリティーゲートを通過する必要があります。

待ち時間は私の場合窓口まで5分でした。

手数料は無料でした。

恐怖の別室送り

空港ではなく銀行の別室に案内されるなかなか体験できないこと経験したので、皆さんにはこのようなことにならないように注意点をお伝えします。

質問されたこと

担当者によって異なると思いますが参考にしてください。

  • 交換する理由
  • どこでこの紙幣を入手したか

窓口ではこの2点でした。普通の人はすぐにサインをして交換してもらえると思います。
スムーズにいけば5分もかからず交換できます。

しかし、30分交換にかかった人物が筆者です。理由を考えていきたいと思います。

状況:15万円の交換・2~3種類の紙幣(1種類は20年前位のもの)

よく考えれば、15万もの金額をアジア人の若者がかなり古い紙幣を交換を依頼する時点で怪しいです。しかし、日本で交換してもらう感覚で何も考えず交換依頼していました。

上記の質問にも

交換する理由は、お店の人に使えないと言われたから。

交換場所は、レートがよいタイでの交換と日本の銀行と父親が以前に行ったときの残りと答えました。

 

 

結果は    別室への案内

 

ぶー
TKD

隣の人はもう手続き終わってるのに。観光時間が・・・

とか思いつつ良い思い出とも思っていました。

別室できかれたこと

勝手に言いますが、イングランド銀行で別室に行った日本人初の人物はTKDだと思います。

実際相当怪しまれていると感じました。返答してもうなずくこともなく容疑者をみるかのような視線で以下のようなことを質問してきました。

  • なぜタイで交換したの?
  • 何日イギリスにいるの?
  • イギリスで何をするの?
  • 15万もなぜ?
  • 何に使うの?
  • 何年前にもらったの?
  • 家族が来る証拠は?
  • あなたの職業は?

この位の質問がバンバン飛んできます。

当時の心境を書いておきます。

ぶー
TKD

元英語部(序列最下位)の魂をみせつけ、論破してやるー。

こんなことを考えていました。

結果として交換してもらいました。

良い思い出やネタになりましたが、多くの日本人がよい思い出にはならない思います。

そのような方が気を付けることを紹介します。

  • なるべく多く人数で交換して1人あたりの金額を少なくする。
  • あらかじめしっかり理由をまとめておく

多くの人が私のような状況にはならないと思いますが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ちなみにアメリカ英語とイギリス英語をしっかり区別していない私は尋問中紙幣を意味するイギリス英語は何か少しテンパっていました。あまりにも無表情なので気分でも害したのかと・・・
おさらいとして

イギリス英語:note(banknote)
アメリカ英語 : bill

銀行に行くときは覚えておきましょう。

当時の私は
money,pound,paper,bill,noteなどと色々言っていました。

おそらく全て伝わっていると思います。プライドの問題か担当者の方の人柄なのか一切理解したという表情はうかがえませんでした・・・

海外に行く機会はないでしょうから楽しんできてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました