年間数十回もエコムー便を使う私が徹底解説 荷物破損時の対応まで

医学部生の日常
スポンサーリンク

全国にお米を1日20~30個発送しています。ネットショップを運営していて大きな負担になるのは送料です。近年の働き方改革や運搬個数抑制の観点から値上げの嵐です。

少しでも安く発送したいですよね。そこでオススメするのはエコムー便です。

引っ越しや重い荷物や大きい荷物の発送に役立ちます。

エコムー便を50回以上発送した経験からメリット、デメリットを紹介していきます。

エコムー便とは

2015年にサービスを開始しました。広島にある合同会社SUNPORTが運営しています。同じようなサービスを提供している会社が撤退している中、2020年現在も1度の値上げやサービス改定はありましたが、格安宅配を提供しています。

メリットは

エコムー便を利用するメリットを紹介していきます。

私が思うメリットは

料金・大手企業が提携・クレジットカードで支払える・伝票を持ってきてくれる・集荷対応です。

料金

近年宅配サービスが値上げしていく中、160サイズ30kg未満1280円で発送できます。

近年25kgより重い荷物を安く発送することが困難になっていますので、重い荷物や大きい荷物を送るのに特に使える限られたサービスです。

この金額がどのくらい安いのか見ていきます。

東京から宮城に荷物を送った場合です。
発送内容     エコムー便  佐川急便   日本郵便   ヤマト運輸
60サイズ・2kg   1280円    770円       870円          930円
80サイズ・5kg   1280円     1045円     1100円        1150円
100サイズ・10kg  1280円         1386円      1330円        1390円
120サイズ・15kg  1280円         1848円      1590円        1610円
140サイズ・20kg  1280円         1848円      1830円        1850円
160サイズ・25kg  1280円         2068円      2060円        2070円

最大4割引き程度安くなります。わずかな例のみでしか紹介できませんでしたが、100サイズ以上の料金区分では安くなりそうです。

全国の料金区分を以下に示します。

誰が運んでくれるの?

安くてもよくわからない会社の人がお客様の大切な荷物を運ぶのは嫌ですよね。

エコムー便は佐川急便と提携しているので、自宅に荷物を取りに来るのは佐川急便の方です。

日本の物流を支えている大企業ですので安心して送っていただきます。

 

支払い方法

エコムー便で用意されている支払い方法は、MastercardとVISAのクレジットカード決済のみです。

お得な料金で発送出来るうえに、クレジットカードのポイントまで還元されるのはうれしいです。

私はJAL naviとKyashの合わせ技で2%の還元を受けています。

また貯まったマイルでお得に旅行しています!!

一方、クレジットカードを持っていない人はサービスを利用できないのでデメリットとも言えます。

伝票を記載する必要がない

たくさん荷物を送るときだけでなく、伝票を記載するのは結構面倒だとおもいませんか?

エコムー便を利用すると佐川急便が必要事項が記載された伝票を持ってきてくれます。

そのため、荷物を渡すだけで負担なく発送完了です。

これが実際の伝票です。

しっかり印刷されたものですので書き間違いがなく、字が汚い人でも適切に配送されます。

集荷に対応

雨の日や重い荷物、大きい荷物を近くの営業所まで運ぶのは大変ですよね。自宅まで佐川急便が取り

に来てくれるのは楽でありがたいです。一方、自分の好きなタイミングで送る方がいいという方もい

ますよね。しかし、エコムー便は営業所持ち込みには対応していません。

 

デメリット

長期にわたってエコムー便を使い続けて思ったデメリットを紹介します。

結論から言うと、当日集荷に対応していない・発送できる範囲が近距離限定・コールセンターがない

です。値段が安いので満足はしていますが、上記の点に気を付ける必要があります。

当日集荷ができない

通常のルートで集荷を佐川急便に頼むときは一部の時期や地域を除き、16時までに頼めば集荷に来て

くれます。16時以降の集荷は当日発送にはならないです。

一方エコムー便は前日の18時までに集荷依頼で翌日の集荷となります。以前は20時まで対応してたの

ですが、現在は18時までです。すぐに発送することはできません。私の家は営業所から遠いので荷物

ができていても伝票ができていないためがけに再度翌日来てもらうのが申し訳ないです。

発送が近距離限定

この近距離限定というのがかなりネックです。

地域にとって1280円で発送できる範囲に差があります。

北海道から発送できる地域です。

茶色の範囲が1280円で送れる地域で道内だけです。北海道は大きいのでしょうがないとも言えますが、津軽海峡は超えてほしいですね。

緑の地域は指定遠隔地で1680円~で発送できる地域です。場合によっては安いのですが、1280円のインパクトに比べると見劣りしてしまいます。

 

宮城県から発送できる地域です。

1280円で送れる範囲が東北・関東。甲信越になりました。北海道に比べて広くなりました。陸続きは輸送には相当有利なのですね。

指定遠隔地まで含めると、北陸・中部地方に送れますが、大阪・京都などの近畿地方はサービス対象外であるのは残念です。

東京から発送できる地域です。

1280円で発送できる地域が東北南部・関東・北陸・中部です。本音を言えば、近畿地方まで1280円で送ることができれば最高なサービスです。

指定遠隔地対象地域は近畿地方です。

 

愛知県から発送できる地域です。

1280円で送れる地域が関東・甲信越・北陸・中部・近畿となりました。エコムー便を使うのに1番適してる地域だと思います。エコムー便のヘビーユーザーである私にとって引っ越したいくらいです。

指定遠隔地には山陽・山陰地方があります。東北地方が対象となれば最高です。

 

大阪から発送できる範囲です。

1280円で送れる地域が愛知にくらべて見劣りしていますね。近畿の荷物は近畿地方からは出させない方針のようです。

指定遠隔地対象地域は広いですね。大阪からはお金を巻き上げる戦略のようです。そろそろ記事が適当になってきました・・・

福岡から発送できる範囲です。

1280円で送れる範囲は九州地方のみです。エコムー便の大敵は海みたいです。荷物が海を渡るには追加料金をしっかり取る方針です。

 

もうお気づきだと思いますが、四国は四国のみです。お察しください。

地域によっては使い勝手のよいサービス。海は大敵。要追加費用

コールセンターがない

不明点があるときや何か起こった時にコールセンターがあると心強いですよね。エコムー便ではコールセンターは残念ながらありません。

しかし、メールでの受付ができます。またその返信速度が爆速なのです。何回かメールにて問い合わせたことがあるのですが、エコムー便の返信速度より早い会社はないです。

コールセンターに掛かる費用を格安で送れるサービスに回してもらっていると考えれば全然気になりません。

番外編

せっかくここまで読んできてくださった皆様に、ここからは独自情報を!!

保障はあるの?

年間数百個を全国に発送している私ですが、人生で初めて荷物の破損を経験しました。結論から言うとしっかり保障されました。

お客様の荷物が適切に届いているか追跡番号を使ってなるべく確認しているのですが、この日は荷物のステイタスがお問い合わせになっていたので、疑問に感じ営業所に連絡をしました。

確認したところ、ドライバーがお米を落として破損してしまったそうです。翌日には、代替品を再度発送し、以下のような紙をもらいました。

指定された場所を記入し、連絡すればドライバーが持ちに来てくれます。

販売価格がわかるものを提出し、その後入金されました。

公式ホームページに

お客様から配送会社への過剰な要求(販売利益の保障や責任者対応の要求など)は一切お断りさせて頂いております。
そのような行為が報告された場合には当サービスのご利用を今後一切お断りさせていただきますので、予めご了承下さい。

と明確に記載されていますし、常識的に上記のような過剰な請求はやめましょう。

安いけど大丈夫なの?

ドライバーと立ち話をしたのですが、ただ働きと言っていました(@^^)/~~~

ここからは予測の話ですが、エコムー便が佐川急便と大口契約等をしているために提供できる価格で、ドライバーのインセンティブが通常の荷物より安価に設定されていると予想しています。

私はいつも遠くから思い荷物を運んでくださるビジネスパートナーなので、少しの感謝の気持ちで、コーヒーやスポーツドリンクを渡してます。これからもよろしくお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました