大学生にオススメする銀行口座2選【正直これ以外考えられない】

医学部生の日常
スポンサーリンク

嫌いなものといえば手数料が口癖の現役医学生TKDです。

ぶー
TKD

大学入学後新しく口座を作るにはどこがいいの。

という疑問に答えます。

 

この記事の信頼性
私自身5つの銀行口座を所持していて実際に使用した感想を元にした記事であります。また私は生まれてから1回も銀行に手数料を払ったことがなく、数百万の貯金に成功しています。

 

地域に密着の地銀からインターネットバンキングまで様々な形態の口座を持っています。この記事を読むことで無駄な手数料から逃れるだけではなく少しお得な生活を送れます。

 

手数料や使いやすさの観点から厳選した2つの銀行を紹介します。

大学生にオススメする2大銀行
・住信SBIネット銀行
・あおぞら銀
銀行口座を作るのにクレジットカードのような審査はいらないので、誰でも申し込めます。
審査の必要がなくポイントがたくさんたまるKyash。こちらも確認ください。

心から大学生にオススメする銀行口座厳選2選

私は地銀からインターネットバンキングまでの口座を持っていますが、大学生にオススメしたいのはインターネットバンキングです。特徴は満足なサービスと高い利子を売りにしているからです。

若者に優しい住信SBIネット銀行

若者向けにスマートプログラムが設定されており、預金残高が少ない若者でも満足なサービスを提供していて始めやすいのが特徴です。

 

メリット

月ごとにランク1~4までのいずれかになり、無料で受けられるATM・振り込み回数が決まります。

ATM無料回数

無料振込回数

ランク4

月15回 月15回

ランク3

月7回 月7回

ランク2

月5回 月3回

ランク1

月2回 月1回

30歳未満という条件だけでランク2が適応されます。月に5回も下記のような場所にあるATMを無料で利用できるのです。

町で使えるATM一覧

利用できるATM

                                出典:住信SBI銀行公式ホームページ

都会から田舎までどこにでも使えます。コンビニでお金を引き下ろすためにATM手数料を支払うのはやめましょう。

 

デメリット

低金利時代でどうしようもないのですが金利が低いです。高金利を売りにしたインターネットバンキングと比べると見劣りします。

しかし、預金残高が少ない大学生なのであまり意識する必要はないと思います。

100万円未満 100万円以上
円普通預金 0.001% 0.001%
SBIハイブリット預金 0.010% 0.010%

2020/05/09現在

SBIハイブリット預金とはSBI証券の口座と連携することで金利が10倍になるというサービスです。

 

高金利とストレスフリーにこだわるあおぞら銀行

あおぞら銀行のインターネット支店では、担当者の方曰く若い世代に向けて作ったプランとのことです。確かに若者が必要とするサービスをしっかり抑えていると感じました。

・メリット
あおぞら銀行の2つのメリットを紹介
・圧倒的な高金利 普通預金0.2%を達成
・ゆうちょ銀行入出金し放題
・圧倒的な高金利 普通預金0.2%を達成
2020/05/09現在で普通預金で0.2%(税引き前)を維持しているのは、キャンペーンや新規口座開設者向けキャンペーンを除けば、日本一だと思います。(筆者調べ)
1年間定期預金でも同様に0.2%の高金利を実現しています。
継続して貯金したお金やまとまったお金がある人には断然オススメです。メガバンクの200倍の金利が付きます。塵も積もれば山となるのもGOODです。
・ゆうちょ銀行入出金し放題
コンビニのATMも便利ですが、郵便局にあるゆうちょ銀行も同様に便利です。大学生がゆうちょ銀行というイメージはわかないかと思いますが、大きな大学ですとキャパスの中に郵便局があり、そこにATMがあるということもよくあります。大学によっては、コンビニと郵便局が同じくらいの距離にあったりします。一部のインターネットバンキングとは違い回数制限がないので気軽に利用できます。ゆうちょ銀行の口座をもつ人はすぐに乗り換えることをオススメします。
あおぞら銀行の国内ATMr利用手数料の一覧です。
あおぞら銀行のATM
デメリット
私が感じるデメリットは、コンビニATMを使う場合は別途手数料がかかることです。また郵便局にあるATMの多くは、日曜や祝日は営業していません。忙しい大学生が平日の営業時間内に取引を行うことは不可能ではないですが面倒と感じる人もいるでしょう。

まとめ

大学生の口座開設の目的は

・奨学金の受け取り
・仕送りの受け取り
・バイト代の受け取り
が大部分を占めると思います。
仕送りを受け取る場合は、両親と同じ銀行にするなども手数料を削減するのに有効です。また、バイト代の受け取りには、会社の規定がある場合があります。バイトの面接で担当者に聞いた方がいいでしょう。
銀行口座はたくさんあっても管理が大変です。1つひとつの口座に目的を持つことが大事です。
高金利を目的とし多くの残高を預入するための口座、利便性を求めてATM無料回数の多い銀行口座などに役割を与えることをオススメします。

番外編

今回紹介していない銀行に新生銀行があります。

新生銀行では100万以上預金額があれば、コンビニATMやゆうちょ銀行が使い放題となりサービスが受けられます。金利は低いですが、独自のポイントサービスがありTポイントやdポイント、ナナコポイントなどが受け取れます。低金利時代の魅力的なサービスです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました