【現役大学生が解説】大学生の物件の選び方決定版

医学部生の日常
スポンサーリンク

まず入学おめでとうございます。長い受験勉強お疲れさまでした。

特に私立大学に補欠で合格された方の中には、入学式までギリギリであった人もいるのではないでしょうか。

多くの方が合格の連絡を受けてからしなくてはいけないことをまとめます。

1:入学手続きをする

2:住む場所を決める

3:家電や家具を選ぶ

入学手続き自体は大学ごとに違うと思うのでこの記事では割愛します。この記事では、住む場所の決め方に注目して紹介していきます。

 

住む場所の決め方

私の場合どのような選択肢があったかまず紹介していきます。

・学校の近く

・最寄り駅の近く

・学校の近くのスーパーの近く

・最寄り駅から数駅離れた大きな都市

上記4つの選択肢がありました。それぞれに対してメリット、デメリット、そこに住んでいる友人の感想と私の感想を紹介していきます。

・学校の近く

メリット

・毎日行く学校への登校の負担が減少

・忘れ物を取りに戻れる

・ご飯を安く学食ですますことができる

 

デメリット

・プライベートがない・飲み会会場にされる

・大学を見て生活するなど拷問

私自身大学の近くに住んでいるので数年間住みどう思ったか説明していきます。
メリットについてですが、とにかく平日は学校に毎日行きます。通学時間を睡眠時間にできるのはうれしいです。寝る子は育つ
テストや実習の前日に天気の影響や公共交通機関の影響を心配せずにいられるのは隠れたメリットです。遠い人はテスト前日にホテルに泊まっている学生もいます。
私自身たまに忘れ物をしてしまいます。友達からかりられるものは良いのですが、それぞれ1つしか持ってないもので実習に参加する要件であったりすると厄介です。実際に遠方からの学生で学年LINEに持っていないかと投稿している人や部活のLINEを用いて先輩に何とかしてもらったりと、苦労している人も多いです。もちろん忘れ物をしないことが1番です。
デメリットですが、学校周辺であると多くの学生が近くに生活しているので地方の学校であればあるほどプライベートはありません。隣の部屋が部活の先輩であったり、町を歩けば目撃者情報として共有されたりというのは珍しくないです。
飲み会会場にされるのが嫌と考える人もいますが、ある程度は自分の意思でコントールできます。本人がどう思うかにつきます。友人には、自分が帰るより先に、他の友人が帰宅している人もいます!!
テスト期間中ですが、家にいる時間より学校にいる時間が長いという現象が起きます。ただ、家には寝るだけに帰る日々です。家に帰って休みたいのに学校がある、そして見える。単純に不快です・・・
・最寄り駅の近く
メリット
・出かけやすい
・飲み会の後帰宅が楽
・栄えてることが多い
デメリット

・学校までアクセスに要注意

・家賃が少し高い

メリットについてです。大学生と言えば、バイトや遊びに行ったりだと思います。そして飲み会もたくさんする人もいるでしょう。やはり大きな都市に出かけやすなります。また近くに商業施設や飲食店などもあり、生活が楽になったりバイト先が近くで見つけることができたりします。
デメリットですが、学校までのアクセスに注意した方がよいです。バスが通っていたとしても、とても混雑していたり、雨の日のみ需要が急増したり渋滞して遅刻したりというリスクがあります。
物件を探す新入生の多くは3月だと思いますが、3月は大学生のほとんどが春休みで大学に行くことはほとんどありません。そのため空いている様にみえたりしますが実際の環境を調べておく必要があります。
また、多くの路線で平日の方が混雑します。親と共に土日に物件探しをしている人は、平日の様子もチェックしておきましょう。
・学校近くのスーパー付近
メリット

・生活必需品を買いやすい(お弁当やお惣菜含めて)・学校から程よく近い

デメリット
・学校まで少し時間がかかる
私自身とても悩んだ選択肢の1つです。私は一般的な大学生より自炊をするタイプなのでスーパーが近いことは良いと思っていましたし、忙しくなってお惣菜を買うのも近い方が良いかなと考えていました。一方私の大学の場合、通学が徒歩圏ではなく自転車を使うことになるので正直めんどくさいという思いがありました。結果、スーパーは3日に1回行く程度であるのに対して学校は毎日行くので学校に近い方を選びました。
・最寄り駅から数駅離れた大きな都市
メリット
・遊ぶところがたくさんある
・終電が遅い
・プライベートがある
デメリット
・通学に時間がかかる
・終電を逃した友達の避難先になる
・家賃が高い
メリットですが、飲食店や遊戯施設などが多く土日などに遊べます。また終電が遅いことが多く日付が変わってからも飲み会など長い時間遊べます。また地方の大学でありがちな同じマンションに同級生や先輩が住んでいるみたいなことが少なくなります。
デメリットですが、その都市から遠くに大学があればあるほど通学時間がかかります。遅刻のリスクが上昇し、大学側には遠いほど欠席回数が増えるというデーターまであります。私の大学では大学の周囲に住んでほしいと言われるくらいです。また、終電を過ぎた友達がくることが多いようです。本人次第ですが、これがストレスになる方にはオススメしません。また、大都市になればなるほど家賃が高くなります。2万円高くなるだけで、6年間で144万かわります。もちろん外食をする場所なども多く利便性の高い生活はできるメリットの代償とも言えます。
本業はオンライン塾講師をしています。お子様がいる方はこちらをぜひ確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました